たこ焼きFAT BOSS History

『FAT BOSS』の誕生は、音楽業界がきっかけ?

たこ焼きFAT BOSS誕生秘話

現オーナーが25才の時に、札幌で某音楽制作会社を設立し、数多くのアーティストを国内外に発信しておりました。 そんな事もあり、所属アーティストのコンサートツアー等で国内外を飛び回る生活を20年以上続けていた時、大阪で運命的な出会いに遭遇致しました。それが、「たこ焼き」でした。たまたま打ち上げで行った、粉もん屋で食べた、本場大阪のカリトロのたこ焼き。北海道で食べた事の無い食感・ソースの美味さに感動し、オーナーは、本場大阪のたこ焼きを道民の皆にも、もっと知って食べてもらいたいと思う様になりました。これがきっかけで、オーナー46才の時に某音楽制作会社代表を辞任し、大坂の某有名たこ焼き店に修行に行きました。その後、2017年「たこ焼きぐーぱんち」の北海道進出に伴い、チーフプロデューサーとして、販売現場の先頭に立ち、スタッフの育成等を行いました。 2018年「たこ焼きぐーぱんち」が、北海道での営業を終了し大阪に帰還する事となり、それまでのスタッフと共に、現「TAKOYAKI FAT BOSS」(たこ焼きファットボス)を始動。味・トッピング・素材等、もう一度原点にもどり、本物の味を提供して行ける様、日々努力し、試行錯誤しております! 「本物の味をいつまでも!」

TAKOYAKI - FAT BOSS

たこ焼きFAT BOSS

2020年8月度人気ベスト4

60
定番ソース
30 %
ぽん酢
5 %
ゆずソース
4 %
ダシ醤油